日本語ホームへ 近況報告ホームへ

20044

 

(下から上へと新しくなります。)

 430     428     417     49

 

報告!
2004年0430日土曜日 (ラスベガスタイム)

一昨日書いたばかりですが、月4回と前回言ってしまったので、無理やり報告です。(それも、夜中の12時前にアップしようと、必死です。笑)

今日上司に仕事を辞める事をメールで伝えました。彼からの反応は、今の所無しです。忙しい人なので、きっとメールをチェックする時間がなかったのでしょう。今晩友達と電話でちょこっと話した時にその事を伝えると、「もっと早く辞めるんじゃないかと思ってたよ。よく今までもったね。」と言われました。そう考えると、私もそうだなと思います。以前にも書きましたが、ここ4-5年間は定期的に「仕事辞めたい」病に見舞われていました。(笑) その度に彼女にもぶちぶちと愚痴をこぼしていましたから、彼女にしても「やっと辞めたのね」という感じがあったのでしょう。

私は自分自身でもラッキーな人生を歩んでいる事を自覚しています。(笑)仕事も今の仕事に就いて9年半くらいですが、特別に就職活動をする事もなく、良い仕事に就けました。98年くらいからストレスに悩まされましたが、それでも自分のやっている仕事は、自分よりうまく出来る人はいないと自負できるくらい頑張りました。ラスベガスに移り、ハーフタイムになり、それまでと違った仕事内容に対する不満のような物が少しづつ出てきました。仕事内容そのものに対する不満と言うよりも、以前やっていた事に意見出来ない事に不満があったと言う方が大きいです。その様な時にケビンが翻訳の仕事の広告を見つけたのです。翻訳の内容も、主にアニメで、自分の好きな分野です。その時は「仕事を辞めたい」病にはなっていなかったので、副業として始めました。幸いにも、この会社は私の翻訳の仕事を気に入ってくれている様で、私がこの会社に入社したければ正社員として雇いましょうと言ってくれました。私がここの正社員になるまで、少し時間がかかりそうですが、それまでは、これまで通りコンサルタントとして翻訳の仕事を続けます。

後は、ケビンの昇進・昇給の行方のみが気がかりとなりました。この事も少なくとも2-3ヶ月後には落ち着く事と思います。皆さんに良い報告が出来るといいのですが...では、今日はこの辺で。(あとちょっとで、5月1日になる所です。笑)   [トップへ]

 

コンピューターウィールスの話
2004年04月28日木曜日 (ラスベガスタイム)

あまり話す事が無いなあ、と先週の報告をパスしちゃったんですが、月4回の目標を果たすべく、苦し紛れにコンピューターウィールスの話をします。(実は、うちの会社で、ウィールスがかなりの影響を出しているのです。) 少しでも皆さんのヘルプになれば、幸いです。

と、言っても、私はコンピューターの専門家ではないので、分かる事しか話しませんが...コンピューターウィールスに犯されると、どのような事が起こるのか。それは、ウィールスによって、それぞれ違いますが、最近多いのは、メールソフトにあるアドレスブックを使って、勝手にコンピューターがメールを、それもウィールスを付けて配信するウィールスです。例えば、Aさんが私のメールアドレスも、Bさんのアドレスも持っているとします。Bさんはある日、ウィールスの付いたメールを私から受け取りました。しかし、Bさんは私の全く知らない人なので、メールを送った覚えもないし、私のコンピューターもウィールスに犯されていません。では、何が起こったか。それは、Aさんのコンピューターが、メールソフトに入っているアドレスブックを使って、アトランダムに勝手にメールを出していたのです。もちろん、これは説明するために、単純な設定をした訳なので、実際は私のメールアドレスとBさんのメールアドレスを両方持っているコンピューターならどれもが可能性があるのです。あと、もっとやっかいなのは、ウィールスでコンピューターが全く駄目になってしまうウィールスがあります。全く駄目と言っても、ハードウェアが駄目になる訳ではないので、ウィンドウズを再インストールすれば、大丈夫ですが、再インストールの仕方や、コンピューターの設定によっては、全てのデータも無くなってしまったりするので、被害は大きくなります。

コンピューターウィールスというのは、最近は特に、主にメールを経由してそれぞれのコンピューターに入り込みます。この世に存在する殆どと言っていいくらいのウィールスは、ウィンドウズをターゲットとしています。(ウィンドウズにたくさんのシリアスなセキュリティーホールがあるのは、有名な話ですね。)ですので、マックユーザーはあまりウィールスの心配はしなくても大丈夫です。(でも、インターネットをする時は、ファイヤーウォールなどの注意はして下さいね。別の意味でセキュリティーに気をつける事は大切です。) コンピューターウィールスと言うのは、「他人を困らせてやろう」、とか「自分はこんな事も出来る」とかの非常に自分勝手な、且つ自己満足の為の理由で作られます。コンピューターウィールスを避けるには、マックユーザーになるのが一番なんですが、わざわざ買い換える事も容易ではないですし、これまで慣れたウィンドウズを止めてマックに移るのも大変だったりします。では、どうしたらいいか。

マックユーザーになる以外は、危険度を小さくする事は難しいのですが、少しでも危険度を減らしたければ、マイクロソフトのメールソフト(アウトルック、アウトルックエクスプレス)を止め、別のメールソフトに変える事です。ケビンはMozillaのメールソフトが気に入っているようです。(このソフトは、ただでダウンロード出来ます。)その他に有名なのは、ユドラと言うのが有るらしいです。実は、このような事を言っている私も未だにアウトルックエクスプレスを使っていますが、メールはマックでするか、それともMozillaをダウンロードしようかと今考えている所です。Mozillaだと、これまでのメールとかもアウトルックやアウトルックエクスプレスから移行できるそうです。それで、何故マイクロソフトのメールソフトを止める事を勧めているかというと、インターネットエクスプロワーのセキュリティーホールを利用しているウィールスに犯されるのを避ける事が出来るからです。(アウトルックやアウトルックエクスプレスは、インターネットエクスプロワーをベースとしているので。)ここで注意しないといけないのは、別のメールソフトに変えて避ける事が出来るのは、インターネットエクスプロワーのセキュリティーホールをターゲットとしているウィールスであって、ウィンドウズのセキュリティーホールをターゲットとするウィールスは、避ける事は出来ません。で、こちらのウィールスの数の方が、ものすごく多い訳なのです。だから、危険度が減らされても、それ程ではないと言う事を、覚えておいて下さい。もし、マイクロソフトのメールソフトに慣れていて、ここで他のメールソフトに変えたくない場合は、出来るだけメールソフトを新しいバージョンに更新して下さい。更新したから、大丈夫と言う事では決してないのですが、古いバージョンのままでいるよりは、少しはましになるようです。ただ、コンピューターが古い場合は、ソフトの更新がコンピューターにかなりの負担になる事もあるので、注意しましょう。

メールソフトの他に気を付けないといけないのは、ノートンとかマッカフィとかのウィールス対策のソフトをインストールする事です。このソフトは、毎年新しいバージョンが出ますが、実際は毎年毎年買い換える必要はありません。(新しい機能が付く位で、それ程の違いはないからです。) 一番大事なのは、ソフトのウィールスの情報を更新する事です。ノートンもマッカフィも、新しいウィールスが出る度にそのウィールス専用の対策をつくります。それは、それぞれのウェブサイトからダウンロード出来るようになっています。それぞれのソフトには、その更新をスケジュール出来る機能があるはずなので、必ず定期的に更新して下さい。

あと、上に述べた事柄以上に大切な事は、メールで送られてきた添付ファイルを容易に開けない事です。特に知らない人や、知っている人でも、添付ファイルが送られて来ると知らされて無い場合は、ウィールスである可能性大です。知らない人なら、即刻削除。知っている人なら、「こんなのが送られて来たけど、送った?」と開ける前に聞くようにして下さい。ウィールスの可能性大の主なファイルエクステンションは(ファイルエクステンションというのは、例えば、ファイルネームがfile.docだったら、docがそうです。これによって、何のファイルか分かります。ワードだとdoc、エクセルだとxlsです)、次の様なものがあります。 exe、pif、zip、vbs、batjs。 あと、これらと違うエクステンションだからという安心は出来ません。それは、実際とは違ったエクステンションを受信者に見せる事が出来るからです。

こんな所でしょうか。もし、分かり難かったり、質問があれば、メールを下さいね。では、皆さん、コンピューターの健康にも注意をしましょう!   [トップへ]

 

ケビンのお兄さんの家族が遊びに来ました。
2004年0
4月17日土曜日
 (ラスベガスタイム)

今週は火曜日から、ケビンのお兄さんの家族(お嫁さん、娘一人、お嫁さんのお母さんの計4人)とお姉さんの二人の娘達、計6人がラスベガスに遊びに来ていました。お兄さん以外は、初めての飛行機の旅で、私達二人もかなり心配しました。と言うのは、お兄さんの娘は、心臓の病気があって、度が過ぎて緊張したりパニックになったりすると良くないからです。お兄さんにしても、子供の頃に1度だけ飛行機に乗った事があったのですが、行きのフライトでかなり怖い思いをしたらしく、帰りはお父さんにわざわざ車で迎えに来てもらった経歴のある人です。でも、この心配は必要なかったです。^_^ 確かに少しは怖い思いをしたようですが、お兄さんのお嫁さんのお母さんが、気分が悪くなって飛行機が降りる間際に戻しちゃったようで(ごめんなさい、汚い話で)、そこで他の5人は笑っちゃって、ゲートから出てくる頃には、そっちの方が面白くて、怖かったとしてもそのような事はすっかり忘れちゃってたみたいです。(笑)お母さんには、気の毒でしたけど、今回の旅行中ずっとからかわれていました。(笑)

今回の旅行では、1日行動を一緒にしない日がありましたが、その日以外はずっと彼らと一緒でした。それで、彼らの泊まったホテルであった「そっくりさんショー」も一緒に見に行ったのですが、何だか笑っちゃいました。まず最初に出てきたのは、エルビス・プレスリーだったのですが、エルビスが若い頃の物まねみたいで、私にはあまり似ているようには思えませんでした。でも、ケビン曰く、まあまあだったそうです。その後、ブリットニー・スピアースやリッキー・マーティンが出てきたのですが、このリッキー、歌は下手だし、ダンスも駄目(と私は思いました)、顔だってそれ程似ている訳じゃ無し。かなり期待したのに、がっくり。(笑)ブリットニーにしても、「う~ん」という感じ。あと、マイケル・ジャクソンがトリだったのですが、彼は上手でした。歌はもっと似ている人もいるでしょうがそこそこだったし、顔とか踊りとか、バッチリ。会場はそれ程大きい訳じゃなかったのですが、一部の女性客達は、もうパーティーのようなノリで、マイケルの時は立ち上がって踊っていました。あと、もう一人歌った人がいたのですが、彼女は歌がとってもうまくて、似てる似てないは分からなかったのですが、歌を聞いているだけで満足でした。^_^ それにしても、あのリッキー・マーティンはどうにかして欲しいです。(笑)

夕べは、ラスベガス最後の日でうちに泊まったのですが、皆疲れていたようなので、ピザをオーダーし、家でゆっくりしました。盛り上がったのは、「太鼓の達人」です。(笑)PS2のゲームなのですが、姪っ子たちは日本のアニメの歌なので全然知らないにも関わらず(セーラームーン以外)、高得点を出していました。

今回の彼らの旅行は短かったにも関わらず、私達も結構疲れました。(どちらかと言うと、気疲れが大きかったです。)でも、やっぱり知人や家族に会えるのは嬉しいので、今度はケビンの両親が遊びに来るのを楽しみにしています。皆さんもアメリカに来られる時には、是非ラスベガスに立ち寄って下さいね。   [トップへ]

 

仕事辞めたい病復活」の話
2004年0
409日金曜日
 (ラスベガスタイム)

あっと言う間に、4月になってしまいました。時が経つのは、本当に早いものです。

最近、ここ4-5年定期的に起こる「仕事辞めたい病」が復活しました。(笑)きっかけは、3月くらいから、フルタイムに戻れるのではないかと思っていたのに、結局駄目だった事です。ラスベガスに移ってから、学生や教授の世話をしなくなったので、オフィスの中でも何となく中途半端なポジションに居るため、自分でも気分的にスッキリせず、ずっと悶々としていました。それでも、フルタイムに戻ったら、いろんなプロジェクトで忙しくなるだろうと、じっと我慢していました。それが、結局未だにいつになったらフルタイムに戻れるか、分からない状態。副業でやっている翻訳の方が忙しく充実しているため、そちらの方を本業とした方がいいのではないかと考え始めました。

ただ、一番の問題は、お給料の事でした。今のハーフタイムよりは、少しは増えますが、フルタイムのお給料と比べると、40%のカット。終身雇用制の会社が多い日本とは違い、アメリカでは転職によってお給料が上がって行きますが、私の場合全くの逆になってしまいます。ただ、頑張れば毎年5-10%の昇給が貰えるとの事。このまま今の職場にとどまっているよりはいいかもしれないと思い、今の仕事を辞めて、翻訳の仕事を本業としようとほぼ決めました。来週にでも今の職場の同僚で友人でもある人に話して、いつ頃辞めるのかをはっきりさせようと思っています。

ケビンも来月大学を卒業します。フルタイムで仕事をしながらの学業でしたが、やっと卒業までこぎつけました。(自分の夫ながら、よくここまで頑張ったものだと、感心します。)ケビンも昇進をリクエストしているのですが、それもうまく行くか分からないです。ある程度の昇給・昇進がもらえない場合は、ケビンも転職をする事になります。今年の夏で、結婚して6年になりますが、今年は私達二人にとって、大きな変化の年になりそうです。

と、言いながら、また今のままだったりして...(笑) どちらにしても、ちゃんと報告しますね。ではでは。   [トップへ]

 

日本語ホームへ        近況報告ホームへ